13曲、34分

スタッフメモ

トーキョーニューミクスチャースタイルを掲げる4人組バンドのメジャーデビューアルバム。ギタリストの常田大希と、キーボードの井口理がそれぞれ歌うツインヴォーカルのスタイルを生かしながら、ロックとブラックミュージックのクロスオーバーに軸を置いた楽曲を収録。プレイヤーとしての熟練した技巧を十分に発揮しながら、独自のセンスで先鋭的なバンドサウンドをポップに昇華させた。またファンクやヒップホップのニュアンスを織り込んだ"Slumberland"に見られる、ストリングスアレンジとの高い親和性が、その表現に一層の広がりをもたらしている。

スタッフメモ

トーキョーニューミクスチャースタイルを掲げる4人組バンドのメジャーデビューアルバム。ギタリストの常田大希と、キーボードの井口理がそれぞれ歌うツインヴォーカルのスタイルを生かしながら、ロックとブラックミュージックのクロスオーバーに軸を置いた楽曲を収録。プレイヤーとしての熟練した技巧を十分に発揮しながら、独自のセンスで先鋭的なバンドサウンドをポップに昇華させた。またファンクやヒップホップのニュアンスを織り込んだ"Slumberland"に見られる、ストリングスアレンジとの高い親和性が、その表現に一層の広がりをもたらしている。

タイトル 時間

評価とレビュー

4.7/5
239件の評価

239件の評価

真夜中乙女戦争

CDで買いました

人生初のCDで買ったものは黒歴史になるって話がありますが、このCDの収録曲は多分100年経っても僕の中で色あせる事ないほどの名曲ばかりです!!!
本当にいい曲なので、お金払ってでも買うのをオススメします!!!

OH!おじさん

驚嘆

ぜひヘッドフォンで聞いて欲しい。
先鋭性と安心感が共存する不思議なバンド。
歌唱力が非常に高いのに敢えて曲の表現に徹しているボーカルが印象的。

げすめ

唯一無二になろうとしている

king gnuはロックバンド名乗るなと行ってる人がいるけど自らロックバンドなんて名乗ってもいない
彼らはポップ、ロック、ブラックミュージックetc
いろんなものを今も吸収して進化している
king gnuというジャンルを確立しようとしている
音楽に対する情熱がロック
ギター掻き鳴らすだけがロックじゃない

King Gnu その他の作品