12曲、42分

スタッフメモ

5人のハーモニーが醸し出す極上のR&B。グラミー賞受賞プロデューサーが参加。

スタッフメモ

5人のハーモニーが醸し出す極上のR&B。グラミー賞受賞プロデューサーが参加。

タイトル 時間

評価とレビュー

4.9/5
14件の評価

14件の評価

小チサ

ハーモニーという名の世界無形文化遺産。

前作「Soul Renaissance」は、彼等のブレイクの取っ掛かりになった「永遠に」をはじめとした、R&Bテイスト回帰たるアルバムだった。今回のアルバムは、その「永遠に」で制作協力したBryan Michael CoxとPatrick J. Que Smithが約13年ぶりに協力してくれている。彼等が制作協力を快諾してくれたのは、きっとゴスペラーズ自身が今も第一線で、ずっとそのままのメンバーで活動しているから、だったりするのではないだろうか。メジャーデビューから二十余年。一度もメンバーチェンジする事なく、歌うのをサボることもなく、慢心することもなく、地道に積み上げてきた彼等のハーモニーは日々進化し続けている。もはや国宝級、世界遺産級であると言いたい(※個人的な見解)。このアルバムを最初から最後まで聴くと、その言葉もあながち間違いではないと思える…かもしれない。

Sophia_7iro

16枚目にして常に「最高」を更新し続けるアルバム

25周年を控え、まだまだ進化・深化し続けるゴスペラーズ。
スイートでメロウなR&Bを、日本語でここまで表現できるものなのか、と驚嘆するばかり。コーラスの響きが今までになく新鮮なニュアンスを含んでいて、あまりゴスペラーズを知らない方にも、往年のゴスペラーズファンにもぜひ聞いてほしいアルバムです。
個人的には、M10で「だから行かないで」と懇願する最低な男っぷりが秀逸すぎる。

ゴスペラーズ その他の作品