13曲、58分

スタッフメモ

多彩なゲストミュージシャンを迎えた13枚目のオリジナルアルバム。Kan Sano、kensuke ushio (agraph)、mabanua らがサウンドプロデューサーとして参加。岸田 繁(くるり)と共作した "Tiny Dancer"、ケンモチヒデフミ(水曜日のカンパネラ)と組んだ "Herbie" など、互いの持ち味を引き立てる新鮮なコラボレーションも楽しめる。ジャンルを超えたミュージシャン同士のSympathy=共鳴により、新たな音のイメージを生み出す Chara の豊かな創造性が存分に発揮されている。

スタッフメモ

多彩なゲストミュージシャンを迎えた13枚目のオリジナルアルバム。Kan Sano、kensuke ushio (agraph)、mabanua らがサウンドプロデューサーとして参加。岸田 繁(くるり)と共作した "Tiny Dancer"、ケンモチヒデフミ(水曜日のカンパネラ)と組んだ "Herbie" など、互いの持ち味を引き立てる新鮮なコラボレーションも楽しめる。ジャンルを超えたミュージシャン同士のSympathy=共鳴により、新たな音のイメージを生み出す Chara の豊かな創造性が存分に発揮されている。

タイトル 時間

評価とレビュー

4.2/5
21件の評価

21件の評価

ぱるる21

最高!

CHARAという人は、愛でできていると思う。いろんなカタチの深い愛がいっぱいのアルバム。聴いた後、満たされました。

boselover

So emotionally

ベスト盤を出した頃よりさらに進化している。凄い、痺れた!

負義の味方。

チャラ姐ェ。

すいません。
チャラ姐ェと呼んでます。

Chara その他の作品