14曲、49分

スタッフメモ

前作「35xxxv」に続く2017年1月リリースの通算8作目となるアルバム。エレクトロニックなサウンドなど、さまざまなアイデアを持ち込んで新たなロックサウンドを開拓する路線は前作で一区切りし、国内外でのライブ活動の成果を知らしめるかのように、より筋肉質に引き締まったバンドサウンドを核に据えた作風となっている。強いドライブ感の中にも周到なフックが仕掛けられた"Taking Off"や"20/20"、ミドルテンポの美しいアンセム"Always coming back"などが収められ、本格的な世界進出の過程で育まれてきた海外アーティストとのコラボレーションは、"Listen (feat. Avril Lavigne)"や"Take what you want (feat. 5 Seconds of Summer)"といった形で結実している。

スタッフメモ

前作「35xxxv」に続く2017年1月リリースの通算8作目となるアルバム。エレクトロニックなサウンドなど、さまざまなアイデアを持ち込んで新たなロックサウンドを開拓する路線は前作で一区切りし、国内外でのライブ活動の成果を知らしめるかのように、より筋肉質に引き締まったバンドサウンドを核に据えた作風となっている。強いドライブ感の中にも周到なフックが仕掛けられた"Taking Off"や"20/20"、ミドルテンポの美しいアンセム"Always coming back"などが収められ、本格的な世界進出の過程で育まれてきた海外アーティストとのコラボレーションは、"Listen (feat. Avril Lavigne)"や"Take what you want (feat. 5 Seconds of Summer)"といった形で結実している。

タイトル 時間

評価とレビュー

4.6/5
1,097件の評価

1,097件の評価

duffy…

最高

これがONE OK ROCKなの?変わりすぎ。って言ってる人いるけど彼らが自分たちの今出せる最高の力を込めて作った作品がONE OK ROCKじゃないって言える方がおかしいでしょ。アイデンティティが曲にあるんじゃなくて彼ら自身の中にあるんだよ。

Nene ashley

個人的

個人的には今までのワンオクさんの中で一番のアルバムな気がする。
確かにnicheの頃のような衝動に任せたかのような激しさはないが、アルバムとしてまとまっていて全体を通して聴いてみるとまるで本一冊を読み終わったかの様な爽快感がある。
bombs away と20/20とwe areは昔ながらのワンオクの良いところが出てるなと思う
taking off はissuesっぽいカッコいいスルメ曲だ
個人的にtaking off, listen,one way ticketは最高だ
1つ言いたいことがあるとすれば20/20とalways…は素晴らしいがこのアルバムでは少し浮いてる気がする
海外版では外れてるのはそのせいか?笑
なんにせよ、今年初めから良いアルバムが聴けたことにワンオクさんに感謝したいと思います
今回迷っている方がいるならこのアルバムは買った方が良いと思います 以上長文失礼。

mmmnmmnmnnmmmmn

新曲😍

ありがとうございます!最高すぎる\(^o^)/

ONE OK ROCK その他の作品

他のおすすめ