9曲、32分

スタッフメモ

1970年代の日本のロックバンドを彷彿とさせる歌詞と、柔らかでトロピカルなメロディが話題の次世代シティポップバンド、never young beach。セカンドアルバム「fam fam」は、牧歌的ながらも静かな情熱を感じさせる仕上がり。伝説のフォーク歌手、高田渡のカバーも軽やかさと力強さが絶妙に融合し、聴きごたえ十分。

スタッフメモ

1970年代の日本のロックバンドを彷彿とさせる歌詞と、柔らかでトロピカルなメロディが話題の次世代シティポップバンド、never young beach。セカンドアルバム「fam fam」は、牧歌的ながらも静かな情熱を感じさせる仕上がり。伝説のフォーク歌手、高田渡のカバーも軽やかさと力強さが絶妙に融合し、聴きごたえ十分。

タイトル 時間

評価とレビュー

4.6/5
22件の評価

22件の評価

ネバヤン大好きっ子

受験まで

今年受験の僕は受験日までnever young beachの音楽を聴いてはいけないという約束を母としました。とても悲しいです。絶対に合格してnever young beachの音楽のようなキャンパスライフを送ってみせます。

AYAnozick

youtubeで聴いて

癖になって購入。心地よい。一人で車で聴きたい感じ。

瀬 no war

痛くないパンチくらったみたいな

全然、苦じゃない。苦しゅうない。天国で、かかってるBGMは、きっとこんな感じだろう。「明るい未来」→「お別れの歌」ベリーグッド♪

never young beach その他の作品

他のおすすめ