12曲、54分

タイトル 時間

評価とレビュー

4.8/5
4件の評価

4件の評価

法師the法師

まあまあ良かった

今回のアルバムのテーマは、普段のタイアップ曲のような、戦うことだったり、深刻な内容を歌のではなく、等身大の自分を表現したものとなっています。
だからなのか今回のアルバムはSCREEN mode(バンドという意味で)の曲を聴いているよりかは単体の声優アーティストの曲を聴いている感じでした(特にtrack2が)。
なので、タイアップ曲しか聞いたことのない人は、スクモってこんな感じのユニットなのか、という感想を持つかも知れません。

1/1の良い点は新規の曲の完成度がとても高い&POPでとても良いところです。
(まぁ、自分がファンなのでこういう感想を持っただけかもしれないが…)
1/1の悪い点はアルバムを聴いていると言うよりかは、曲の詰め合わせを聞かされているような曲順になっている事。これは自分の勝手な解釈ですがアルバムの前半は等身大の自分を描いた新規曲、後半はかっこいいタイアップ曲で対照的にしているという感じを持ったのですが、NakedDiveのあとの「IMPACT」がアルバムとして聞いた時の先程述べた後半の雰囲気の盛り上がり・勢いが下がってしまうのように感じ少し残念に感じました。

(最後に)自分としてはこれからSCREEN modeを聴きたいよという人にはDiscoverycollectionの方をオススメしたいです。

SCREEN mode その他の作品