13曲、55分

スタッフメモ

「1996」に次ぐセルフカバーアルバム。"Asience"などの CM音楽、"Merry Christmas Mr. Lawrence"(『戦場のメリークリスマス』)や"Theme for Roningai-symphonic"(『浪人街』)など、映画や演劇、ゲームのために書かれた楽曲、さらにYMOの"Perspective"のほか、"Bibo No Aozora"などソロアルバムからの楽曲が取り上げられている。ストリングスやヴォーカルの入る曲もあるものの、全編を通してピアノを中心に構成された作品となっている。数台のピアノの演奏を多重録音した楽曲など、多彩な演奏の表現を味わうことができる。ダブのスタイルを取り入れた名曲"Riot In Lagos"をピアノで再現するという発想も興味深い。

スタッフメモ

「1996」に次ぐセルフカバーアルバム。"Asience"などの CM音楽、"Merry Christmas Mr. Lawrence"(『戦場のメリークリスマス』)や"Theme for Roningai-symphonic"(『浪人街』)など、映画や演劇、ゲームのために書かれた楽曲、さらにYMOの"Perspective"のほか、"Bibo No Aozora"などソロアルバムからの楽曲が取り上げられている。ストリングスやヴォーカルの入る曲もあるものの、全編を通してピアノを中心に構成された作品となっている。数台のピアノの演奏を多重録音した楽曲など、多彩な演奏の表現を味わうことができる。ダブのスタイルを取り入れた名曲"Riot In Lagos"をピアノで再現するという発想も興味深い。

タイトル 時間

坂本龍一 その他の作品

他のおすすめ