14曲、53分

スタッフメモ

予想を覆す幕開け、さらに続く2曲目。その後は一転してテンションが急上昇。ユニコーンがついに本領を発揮した、そんなインパクトのある1作だ。全員が作詞作曲を手掛け、音楽的にはハードロック、ブルースロックにサンバ、レゲエと百花繚乱。曲によっては裏の意味を持つ歌詞があったり、新加入の阿部義晴は"人生は上々だ"等で早くも大活躍を見せていたり。アルバムタイトルおよび謎の男性が写るジャケットまで、すべてにおいて自由奔放なのだ。わけても初のシングル曲であるビートパンク調の"大迷惑"は、サラリーマンの悲哀を描いた曲としてヒット。サイケデリックな"デーゲーム"は、青春のセンチメンタリズムを感じさせるフォークバラードだ。1989年発表のこの3作目で、彼らはバンドブームの中で突出した存在となった。

スタッフメモ

予想を覆す幕開け、さらに続く2曲目。その後は一転してテンションが急上昇。ユニコーンがついに本領を発揮した、そんなインパクトのある1作だ。全員が作詞作曲を手掛け、音楽的にはハードロック、ブルースロックにサンバ、レゲエと百花繚乱。曲によっては裏の意味を持つ歌詞があったり、新加入の阿部義晴は"人生は上々だ"等で早くも大活躍を見せていたり。アルバムタイトルおよび謎の男性が写るジャケットまで、すべてにおいて自由奔放なのだ。わけても初のシングル曲であるビートパンク調の"大迷惑"は、サラリーマンの悲哀を描いた曲としてヒット。サイケデリックな"デーゲーム"は、青春のセンチメンタリズムを感じさせるフォークバラードだ。1989年発表のこの3作目で、彼らはバンドブームの中で突出した存在となった。

タイトル 時間

ユニコーン その他の作品