11曲、44分

スタッフメモ

2014年にリリースされた矢野顕子のスタジオアルバム。砂原良徳やBoom Boom Satellites、松本淳一、細海 魚、さらにsasakure.UK、AZUMA HITOMIといった若手クリエイターをトラックメイカーに起用し、テクノを基調としながら新境地を切り開くようなパワーを感じさせる意欲作に仕上がっている。"電話線"、"在広東少年"といった代表曲のセルフカバー、オフコースの"YES-YES-YES"のカバー、吉田美奈子への提供曲"かたおもい"の自身初演、そして、疾走感あふれるタイトル曲をはじめとする新曲など実にバラエティーに富んでいる。中でも、マーク・リボー率いるバンドとのコラボレーション"愛の耐久テスト"は、まさしく矢野らしいオーラを放つユニークな一曲となっている。

スタッフメモ

2014年にリリースされた矢野顕子のスタジオアルバム。砂原良徳やBoom Boom Satellites、松本淳一、細海 魚、さらにsasakure.UK、AZUMA HITOMIといった若手クリエイターをトラックメイカーに起用し、テクノを基調としながら新境地を切り開くようなパワーを感じさせる意欲作に仕上がっている。"電話線"、"在広東少年"といった代表曲のセルフカバー、オフコースの"YES-YES-YES"のカバー、吉田美奈子への提供曲"かたおもい"の自身初演、そして、疾走感あふれるタイトル曲をはじめとする新曲など実にバラエティーに富んでいる。中でも、マーク・リボー率いるバンドとのコラボレーション"愛の耐久テスト"は、まさしく矢野らしいオーラを放つユニークな一曲となっている。

タイトル 時間

矢野顕子 その他の作品

他のおすすめ