スタッフメモ 日本を代表する女性シンガーソングライター、大貫妙子の2作目のアルバム。近年のシティポップ人気で再び注目を集めている名盤。かつては山下達郎が率いる伝説のバンド・シュガーベイブのメンバーとして独自の存在感を放っていた彼女だが、本作ではバンド時代の残り香は薄まり、ソロアーティストとしての立ち位置が明確になっている。サウンドメイクの軸となるのはリリース当時に一世を風靡したクロスオーバー/フュージョンで、シングルカットした「Summer Connection」や、人気曲「都会」における洗練されたアレンジは大貫のスタイルに新たな彩りを加えた。中でも坂本龍一が曲作りに参加した「振子の山羊」は、その後のヨーロッパ3部作を思わせる叙情的な作風で興味深い。

ソング
Summer Connection
1
4:30
 
くすりをたくさん
2
4:09
 
何もいらない
3
4:02
 
都会
4
5:10
 
からっぽの椅子
5
5:34
 
Law of Nature
6
3:49
 
誰のために
7
5:30
 
Silent Screamer
8
3:35
 
Sargasso Sea
9
2:49
 
振子の山羊
10
5:43
 

大貫妙子 その他の作品

  • UTAU
    UTAU
    2010
  • One Fine Day
  • note
    note
    2002
  • pure acoustic
  • Tint
    Tint
    2015
  • ATTRACTION
  • 東京日和

おすすめコンテンツ