袖の汀 - EP

君島大空

袖の汀 - EP

前作『縫層』で、新井和輝や石若駿らライブのサポートメンバーと緻密な音世界を築いたシンガーソングライター/ギタリストの君島大空。それから5か月で届いた本作は、彼の真骨頂ともいえるガットギターを中心に据え、多重録音で構成した6曲を収録。これまでネット上でのみ公開され、ライブでも頻繁に演奏されていた「向こう髪」、アートドキュメンタリー番組のために書き下ろした「星の降るひと」、悠久なる海を眺めて今は触れ合えない人を思う「光暈(halo)」など、静ひつな楽曲が並ぶ。生音とプログラミングを絶妙に組み合わせたサウンドと繊細な歌が豊かなイメージを描き、余白を生かした音響が俳句や和歌のような簡潔な美しさを生んでいる。メランコリックなギターが幽玄の美を描く「きさらぎ」など、ギタリストとしてのプレイヤービリティも存分に発揮している。

1
2
3
4
5
6