11曲、47分

スタッフメモ

前作「PASSENGER」から8ヶ月という短いペースでリリースされた4thアルバム。シングル “手をたたけ”、映画/ドラマに主題歌として使用された “Endless roll”、“バイシクル” を含む全11曲が収録された本作は、タイトル「HUMANIA」の通り人間臭さをテーマとして作られたとのことで、エレクトロ風味な “カルーセル” でも打ち込みは使わず、シンセ風のフレーズもギターを使ってレコーディングされているという。また、作詞を含めた楽曲の制作においても共作を行うことでこれまでとは違うエッセンスが注入された。なお、ダークな作風が特徴である彼らにおいては異色作と言えるポップな先行シングル “手をたたけ” は、アルバム用にリアレンジされた。シングル・バージョンも合わせて聴いてほしい。

スタッフメモ

前作「PASSENGER」から8ヶ月という短いペースでリリースされた4thアルバム。シングル “手をたたけ”、映画/ドラマに主題歌として使用された “Endless roll”、“バイシクル” を含む全11曲が収録された本作は、タイトル「HUMANIA」の通り人間臭さをテーマとして作られたとのことで、エレクトロ風味な “カルーセル” でも打ち込みは使わず、シンセ風のフレーズもギターを使ってレコーディングされているという。また、作詞を含めた楽曲の制作においても共作を行うことでこれまでとは違うエッセンスが注入された。なお、ダークな作風が特徴である彼らにおいては異色作と言えるポップな先行シングル “手をたたけ” は、アルバム用にリアレンジされた。シングル・バージョンも合わせて聴いてほしい。

タイトル 時間

NICO Touches the Walls その他の作品

他のおすすめ