縫層

君島大空

縫層

先鋭的な才能を多方面で発揮しているシンガーソングライター/ギタリスト、君島大空。バンド活動をともに行う高井息吹のEPのプロデュースや、羊文学の塩塚モエカとのコラボレーションなどを経て1年半ぶりに発表された今作は、人の内面にある、いつも雨が降っている場所を映し出している。ロックやポップス、エレクトロニカ、ジャズなど、多彩な音楽要素のコラージュ感覚と、中性的な歌声で放たれる詩的な言葉で、作品に浮かび上がる風景を緻密に描写する。前作に続き、Answer to Rememberなどで活躍するドラマーの石若駿が参加。さらに「笑止」は君島大空合奏形態のメンバーであるKing Gnuの新井和輝、ギタリストの西田修大が遠隔レコーディングで合流している。内なる感覚が躍動し、外側へと開いていく過程を捉えた全7曲。

1
2
3
4
5
6
7