2曲、7分

タイトル 時間

評価とレビュー

4.3/5
9件の評価

9件の評価

NPS

絶妙

砂漠にポツンとそこに在るなにかのように
聴く人各々の空間、空気に確かに響く透いたこの声はとても優しい。

露ノ海

等身大の彼女の想いが響く歌

ピアノのみの出だしから一転してギター・弦・ドラム・ベースが入るイントロ、終盤の転調部分からサビ〜ラストにかけて一気に盛り上げるドラマチックなバンドサウンドも十分に聴きごたえがありますが、何よりも彼女自身がこの歌の持つメッセージに深く共感し、自身の姿とだぶらせてる所から出る彼女の「想い」を強く感じたのが前作と大きく違うところだと思います。
個人的には、少し情念を感じるぐらいの方が好みなので、プロのシンガーとしてそつなく歌っている感の前作よりもこの曲の方がより親近感を覚えました。
今後、彼女がこの歌を歌い続けて、どのように変化していくか期待したいところです。

もし、何か目指すものがありながらも先が見えなくて悩んでいる人がいたら聴いてみてはいかがでしょう。

美月 その他の作品

他のおすすめ