スタッフメモ 平均年齢20歳の若さで初の日本武道館ライブを成功させ、バンドとして一気にスケールアップしたタイミングでリリースしたサードアルバム。サマーアンセムとなった"君と夏フェス"と対をなすウインターソング"君とゲレンデ"など、カラフルなポップネスをたたえた楽曲が、ソングライター宮崎朝子(Gt/Vo)のさらなる進化を伝える。青春の光景を寓話的なタッチで描く"中庭の少女たち"、熱気と湿度を感じさせるラブソング"熱帯夜"など大人びた描写も増え、細やかで変化に富んだバンドアンサンブルが歌の世界観を鮮やかにする。優れた作家性と柔軟な表現力でポピュラリティを獲得した作品。

ソング
ごめんね、恋心
1
5:18
 
中庭の少女たち
2
5:12
 
生きるガール
3
3:55
 
笑顔のとなり
4
4:27
 
手のひらの宇宙
5
3:53
 
推定移動距離
6
3:21
 
女ごころ
7
4:34
 
熱帯夜
8
4:13
 
旅がえり
9
4:35
 
君とゲレンデ
10
4:17
 
みんなのうた
11
3:57
 

SHISHAMO その他の作品

おすすめコンテンツ

他のおすすめアルバム