26曲、58分

タイトル 時間

評価とレビュー

5.0/5
2件の評価

2件の評価

ひよこ4匹

服部隆之さんに感謝を。

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』、未曾有の悲しみと憎悪、そして儚い希望を生み出すことになる宇宙世紀の歴史の前日譚が幕を閉じました。
安彦先生やキャスト及びスタッフの皆様方への感謝の言葉は書いても書いても書ききれないほどありますが、ここでは劇伴作曲に携わってくださった服部隆之さんへの感謝を述べさせていただきたいです。
荒れ狂う歴史の奔流、それに押し流される人々、悲しみに満ちた赤い復讐者の誕生、いつか人の革新を体現することになる少女、その少女と一瞬の時間と光を共有し、”人が変わりゆくこと”を予感することになる少年、宇宙世紀という時代に生まれ、戦う運命を負った人々の悲しみと希望と生きる意味、そして戦う意味。
服部隆之さんはTHE ORIGINという作品内におけるそれらすべての表現を、音楽という手段で手助けしてくださったと思います。
特に本アルバムにおいては24番、”未来の戦士たち”をバックに発された彼の演説、劇場では万感込み上げるあまり、観賞し終わってしばらくは放心状態と言っても差し支えない状態でした。
細部までこだわりぬかれたアニメーションと、声優さん方の素晴らしい演技があったのは勿論のことですが、しかしそれのみでは成り立たない感動が、音楽という表現を与えられたからこそ生まれたのでもある感動がそこにはありました。
本当に、THE ORIGIN全編を通して服部さんは素晴らしい仕事をしてくださいました。
”ガンダム”を愛する身としては、言葉にしようとしてもし切れぬほどの感謝の思いでいっぱいです。
本当にありがとうございました。
もちろん、本アルバムのCDも購入させていただきます。
あまりこういった場所への投稿は慣れていないため、長文及び乱文で申し訳ありません。
どの曲を買うか迷われたら12番と24番だけでも、買っておいて損はないかと思います。
このアルバムまでたどり着かれた方は、きっとTHE ORIGINを最後までご覧になった方だと思いますので。
それでは、機動戦士ガンダムTHE ORIGINの続編が製作されることを切に祈って、失礼させていただきます。

服部隆之 その他の作品