18曲、1時間9分

スタッフメモ

世紀末の日本のヒップホップ・シーンでメキメキと頭角を表し、一躍シーンのセンター・ステージに躍り出た NITRO MICROPHONE UNDERGROUND の DABO が、満を持して21世紀の幕開けに放ったファースト・ソロ・アルバム。世界のヒップホップ・シーンを代表する名門レーベル、 Def Jam が日本で本格的に始動するに際し、最初に契約したアーティストとしてリリースした、 Def Jam Japan の記念すべき第1弾アルバムだ。個性豊かな猛者ぞろいの 8MCs として知られる NITRO MICROPHONE UNDERGROUND の中でも、スキルあふれるスムースなフロウと多彩で個性的かつ豊かなボキャブラリーを駆使し、辛辣でありながらどこかユーモラスで意味深なリリックを変幻自在に操ることで評価の高い DABO のラップ・スタイルはタイトル通り、まさに“プラチナの舌”。ハードコアでありながら親しみやすさや聴きやすさも併せ持つ、 DABO のMCとしての魅力がこれでもかという勢いであふれる1枚であると同時に、“日本語でラップすること”の1つの完成形であり、ホンモノの日本語のラップ・アルバムだ。

スタッフメモ

世紀末の日本のヒップホップ・シーンでメキメキと頭角を表し、一躍シーンのセンター・ステージに躍り出た NITRO MICROPHONE UNDERGROUND の DABO が、満を持して21世紀の幕開けに放ったファースト・ソロ・アルバム。世界のヒップホップ・シーンを代表する名門レーベル、 Def Jam が日本で本格的に始動するに際し、最初に契約したアーティストとしてリリースした、 Def Jam Japan の記念すべき第1弾アルバムだ。個性豊かな猛者ぞろいの 8MCs として知られる NITRO MICROPHONE UNDERGROUND の中でも、スキルあふれるスムースなフロウと多彩で個性的かつ豊かなボキャブラリーを駆使し、辛辣でありながらどこかユーモラスで意味深なリリックを変幻自在に操ることで評価の高い DABO のラップ・スタイルはタイトル通り、まさに“プラチナの舌”。ハードコアでありながら親しみやすさや聴きやすさも併せ持つ、 DABO のMCとしての魅力がこれでもかという勢いであふれる1枚であると同時に、“日本語でラップすること”の1つの完成形であり、ホンモノの日本語のラップ・アルバムだ。

タイトル 時間

DABO その他の作品