ラブとピースは君の中

Official髭男dism

ラブとピースは君の中

山陰を拠点に活動していたOfficial髭男dismがインディーズ時代にリリースした初のアルバム。初々しい恋のシーンをポップでグルーヴィなサウンドで描き、新人離れした完成度の高さが話題となった。遠距離恋愛のもどかしくも甘い気持ちを弾むメロディで描く「SWEET TWEET」、良質な恋愛小説を読んだときのような余韻を残す「愛なんだが…」など、一曲一曲から恋人たちの感情や情景が生き生きと浮かび上がる。鍵盤のきらめく音や、ハンドクラップなどを効果的に取り入れた躍動的なアンサンブルなど、ディテールまでこだわったアレンジも聴きどころ。ソングライター藤原聡の書く人懐こいメロディには、彼が高校時代から夢中で聴いたというaikoの影響も色濃く感じられる。

1
2
3
4
5
6
7
8