スタッフメモ 前作「おとぎ」から1年ぶりとなるメジャーセカンドアルバム。リスナーとの繋がりの中で音楽家として覚醒したEveの目覚ましい進化を具現化。ロックやダンスミュージックの要素を巧みに取り入れながら、伸びやかなメロディの際立つその楽曲は、ラップのような歌い回しやトラップビートが加わり、感情表現の振れ幅もより広く豊かになった。明るい場所に向かって疾走する"白銀"と、苦しくも美しいバラード"闇夜"の2曲に象徴されるように、その楽曲は彼の光と陰の両面を映し出している。そして、聴き手の背中を後押しする"心予報"や"バウムクーヘンエンド"、夢に向かって駆けてゆく"レーゾンデートル"などで描かれるような、開かれた未来を感じさせるポジティブなメッセージへと変化していく。

このアルバムはApple Digital Masterに対応しています。アーティストやレコーディングエンジニアの思いを忠実に再現した、臨場感あふれる繊細なサウンドをお楽しみください。

1
1:14
 
2
4:07
 
3
3:42
 
4
3:49
 
5
3:44
 
6
3:50
 
7
4:04
 
8
3:19
 
9
4:05
 
10
3:29
 
11
4:46
 
12
0:45
 
13
1:58
 

ミュージックビデオ

Eve その他の作品

おすすめコンテンツ