the meaning of life

yama

the meaning of life

2020年に発表した初のオリジナル曲「春を告げる」が大ヒットし、一躍時代を代表するシンガーの一人となったyama。ファーストアルバムとなる本作には、11曲中8曲にタイアップが付き、その人気の高さがうかがえる。作家陣には、くじら、にお、ESME MORIといった人気のクリエイターに加え、南雲ゆうき、ADAら新進気鋭のソングライターも参加。ストーリー性の高い楽曲がそろい、思春期の記憶やメランコリックな感情、淡い希望などを詩情豊かに描き出す。夢と挫折、悲観と楽観、希望と諦念といった相反する要素が入り交じる歌は、お仕着せの結論を与えるのではなく、そのタイトルの通り“人生の意義”を問いかけるものとなっている。ボーナストラックとして、一発録りをコンセプトにした動画チャンネルのプログラムで披露した3曲も収録。全編を通して歌を中心に据えたシンプルな構成で、yamaの類いまれなる表現力をじっくり味わえる。

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14