スタッフメモ ストーリーテキストを原作に音楽を導き出すYOASOBIの世界観が、より重層的な意味合いをもって迫る初のEPだ。2019年末にデビューするなり、シングル曲「夜に駆ける」がバイラルヒット。その後もインターネット小説などを題材にした楽曲を次々に放ち、デジタル音楽チャートを席巻してきた。透明感のある歌声で物語を体現するように歌うikura(Vo)と、疾走感に満ちた曲調から弾むようなグルーヴまで、みずみずしいサウンドを用いながら楽曲に躍動感を吹き込むAyase(コンポーザー)。そのキャッチーな音楽性には、ありとあらゆる物語を音楽に変換する2人の計り知れない表現力が横たわっている。放送作家の鈴木おさむが原作を書き下ろした「ハルカ」や、驚くべきストーリーを背景に始まるロマンチックなナンバー「アンコール」なども、物語と音楽にじっくりと身を委ねられる懐の深さを備えたポップチューンに仕上がっている。

1
0:50
 
2
4:31
 
3
3:18
 
4
4:00
 
5
4:16
 
6
4:08
 
7
4:03
 
8
4:18
 
9
0:35
 

ミュージックビデオ

YOASOBI その他の作品

おすすめコンテンツ