2曲、7分

スタッフメモ

小学6年生の頃から作曲をはじめ、過去3年間で300曲のオリジナル曲を制作、デビュー前にしてその完成度の高い音楽性が多くのミュージシャンから絶賛された、
2002年生まれのシンガーソングライター、崎山蒼志。初のリリース音源となった今作には、夏の追憶をみずみずしいタッチで描き出した"夏至"と、13歳の時に書きあげた思春期特有の不安感を凝縮した"五月雨"を収録。聴く者を惹きつけるヴォーカルのメロディ、斬新なコードワーク、文学性の高い歌詞など、弾き語りというミニマムな表現の世界において早熟にして突出した才能を発揮している。

スタッフメモ

小学6年生の頃から作曲をはじめ、過去3年間で300曲のオリジナル曲を制作、デビュー前にしてその完成度の高い音楽性が多くのミュージシャンから絶賛された、
2002年生まれのシンガーソングライター、崎山蒼志。初のリリース音源となった今作には、夏の追憶をみずみずしいタッチで描き出した"夏至"と、13歳の時に書きあげた思春期特有の不安感を凝縮した"五月雨"を収録。聴く者を惹きつけるヴォーカルのメロディ、斬新なコードワーク、文学性の高い歌詞など、弾き語りというミニマムな表現の世界において早熟にして突出した才能を発揮している。

タイトル 時間

崎山蒼志 その他の作品