スタッフメモ アルバムタイトル「変身」の如くキャリアの大転換点となる5thアルバム。ドラマー高橋の脱退により、ベーシスト福岡晃子がドラムに転向。メンバーを補充することなく2ピース・バンドとなった。奥田民生による “コンビニエンスハネムーン”、ASIAN KUNG-FU GENERATION の後藤正文による “きらきらひかれ”、“Yes or No or Love” といったゲスト・プロデューサーの招聘も積極的に行い、制作体制はより自由なスタイルとなり、作曲においても、2ピースであることを意識したかのような2つの楽器とボーカルを主軸に置くことで、結果的により自由なアイディアを生みだしている。

1
3:19
 
2
4:02
 
3
3:32
 
4
3:55
 
5
4:09
 
6
3:11
 
7
2:55
 
8
6:51
 
9
2:49
 
10
3:08
 
11
3:51
 
12
4:31
 

ミュージックビデオ

チャットモンチー その他の作品

おすすめコンテンツ