13曲、47分

タイトル 時間

評価とレビュー

4.5/5
64件の評価

64件の評価

rvp135

J-CLASSIC の本質

聞きました。ちょっと泣けました。和楽器って素敵ですね。ほんとうに聞き惚れてしまったのは、一体どうしてなんでしょうか。
ナウシカオープニングのあの世界観はどうして出せたのでしょうか。まさしく音楽の本質に近づいているような気がします。
子供から大人まで聞かせられる数少ないアルバムですね。

響雲

和太鼓の魅力満載

和楽器の魅力満載です。
素晴らしいジブリの音楽を、素晴らしいアレンジで聴かせてくれます。
「テルーの唄」の笛はひきこまれます。

kourizuke

予想以上にジブリと合う和楽器。

お正月っぽいアルバムを探していて、出会ったのがコレ。
今までにもジブリのサントラは数多く聞いている。
ピアノ、ジャズ、ボッサ、サンバと数多くあるので、
またか・・・位の気持ちでプレビューしてみたが、
思いのほか、和楽器との相性がよく思わずポチってしまった。
というより、和楽器ってこんなにいいものか、と感心した。
ポニョやトトロは本当に楽しい音楽を聞かせてくれ、
西洋風の音楽のはずなのにハウルでは見事にマッチしている。
もののけ姫やゲド、ラピュタは本当に染み込んでくるし、
ナウシカレクイエムは不思議な世界観を味わえる。
どれも原曲に近く大胆なアレンジは少ないように思うが、
和楽器で演奏すると味わいはずいぶんと変わってくる。
すべての曲で味わいがあるので、アルバム通しておすすめできる。

AUN Jクラシックオーケストラ その他の作品

他のおすすめ