スタッフメモ ポップな作品を目指し、ユニコーンなどを手掛けた笹路正徳をプロデューサーに招聘。そのためアレンジ面ではシンセサイザーやストリングス、ホーンなどの楽器が随所で駆使されている。また草野マサムネの楽曲作りもメロディを重視したものに変化。軽快なノリの「裸のままで」、後年も含め2度にわたってヒットを記録したフォークバラード「君が思い出になる前に」、数年後にシングルでリカットされる「夢じゃない」など時代を経ても愛され続けるナンバーを収録している。ジャケットには派手なメイクの草野が映っており、ここからもバンドを開けた存在にしたいという思いが感じられる。1993年リリース、バンドが確実な前進を見せた一作。

1
3:04
 
2
4:09
 
3
4:44
 
4
5:02
 
5
4:06
 
6
4:27
 
7
5:25
 
8
4:05
 
9
3:28
 
10
5:19
 

スピッツ その他の作品

おすすめコンテンツ