午後の反射光 - EP

君島大空

午後の反射光 - EP

24歳のシンガーソングライター、君島大空。ギタリストとしてのサポートワークや楽曲提供を通じ、多方面で活躍してきた彼が満を持して完成させたファーストEPは、ジャンルレスに活動するドラマーの石若駿をゲストに迎えながら、ソングライティングからアレンジ、録音、ミックスまで全てを自らが担当し、インストゥルメンタルを含めた全6曲を収録。叙情に満ちたサウンドを響かせる"遠視のコントラルト"をはじめ、中性的なヴォーカルとアコースティックギターを軸に、歪みやダイナミクスを生かした空間的な楽曲表現と耽美的な歌詞を交えながら、繊細な美しさを持った情景を映し出す。

1
2
3
4
5
6

君島大空のその他の作品