スタッフメモ モンスターヒット作「1989」から3年ぶりとなるニューアルバム。これまで以上に強い意志を感じさせるリアルな歌詞に加え、先行シングル“ルック・ホワット・ユー・メイド・ミー・ドゥ~私にこんなマネ、させるなんて”や、“…レディ・フォー・イット?”などに取り入れたスタイリッシュなデジタルビートが主体の挑発的なアプローチで、新たな領域へと踏み出してみせた。エド・シーラン、フューチャーと共演した"エンド・ゲーム"にも注目。