2曲、7分

タイトル 時間

評価とレビュー

4.3/5
7件の評価

7件の評価

i-Times

ピンクレディー最高傑作!

「波乗りパイレーツ」の次作として発表されたこの曲は、一気に
ターゲット層を子供から大人へと押し上げたナンバーで、
セールス的には大失敗しました。
(この曲から、ベストテンには入らなくなります)
しかし、当時進出を目指していたアメリカで録音されたこの曲の
サウンドは本当にかっこいい!
ギターがハードなエッジが効いていて、ドラムやブラスなど音全体が
乾いていて…、とってもクールな出来です。
いわゆるマーケティングの失敗で、一般的には見向きもされない曲
ですが、個人的にはピンクレディ―の最高傑作だと思います。
おすすめ!
ちなみに、阿久悠さんが連続で作詞していた最後のシングルですね
(このあと解散のシングルで再度書いていますが)。

スコーフィールド

いい

こういう昔の歌謡曲っていいのあるんだよね、初めて聴いたけどカッコイイわ!

←◎→

本当だカッコイぃ!

かっこいいってどういうこと?と思って聞いてみたらたしかにカッコイイ!曲の演奏が終わって購入したものの隣にたまたま入ってたナオミの夢が合う合う(笑)

ピンク・レディー その他の作品

他のおすすめ