ハジマリノウタ

いきものがかり

ハジマリノウタ

"ふたり"から"なくもんか"まで5曲のヒットシングルを収録した4枚目のオリジナルアルバム。サウンドプロデューサーに島田昌典、江口亮ら、これまで参加してきたメンバーのほか、松任谷正隆、本間昭光らベテラン勢も加わり、温かみのあるポップサウンドを奏でる。しっとりしたバラードから爽やかなポップソング、昭和風の歌謡曲テイストなど、曲調は実に多彩。そんな中でも、底抜けに明るくコミカルなパーティーソング"じょいふる"から、感動的な応援ソング"YELL"へと違和感なくつなげる構成には驚かされるが、どちらも王道のJ-Popサウンドとして堂々と鳴らす懐の深さこそが、彼らの最大の魅力と言えるだろう。BEAT CRUSADERSのヒダカトオルがプロデュースした"How to make it"の躍動的なバンドサウンドも新鮮な印象を与える。

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13