スタッフメモ デビュー20周年を迎えた2018年にリリースされた13作目のオリジナルアルバム。タイトルの「湿った夏の始まり」は、サードアルバム「夏服」から17年経ち、その間にaikoが過ごした夏の光景を描くという意図の元に名づけられた。プロデュースには前作「May Dream」を手掛けたOSTER project、川嶋可能に加え、デビューから長くタッグを組んだ島田昌典も再び参加。エレクトリックピアノの音色がノスタルジックに響くソウルテイストの"愛は勝手"、ホーンセクションを迎えジャズフィーリングを醸し出す"うん。"、つぶやくような発声で言い知れぬ切なさを表現した"恋をしたのは"など、20周年にふさわしい芳醇な大人のラブソングがそろった。

このアルバムはApple Digital Masterに対応しています。アーティストやレコーディングエンジニアの思いを忠実に再現した、臨場感あふれる繊細なサウンドをお楽しみください。

1
4:54
 
2
4:20
 
3
4:54
 
4
4:37
 
5
6:00
 
6
3:37
 
7
5:30
 
8
5:05
 
9
3:55
 
10
4:25
 
11
5:47
 
12
5:30
 
13
4:49
 

ミュージックビデオ

aiko その他の作品

おすすめコンテンツ