スタッフメモ 2017年に初のワンマンライブをさいたまスーパーアリーナという大舞台で成功させ、同年には紅白歌合戦への初出演も果たしたWANIMA。デビュー以来のエネルギッシュでフレンドリーなサウンドと、郷愁を誘い心掻き立てる歌心とで、年代を問わずファンのすそ野を拡大してきた彼らのメジャー・ファーストアルバム。"やってみよう"をはじめ、WANIMA節と言える必殺技の数々が磨き上げられた楽曲は、ライブで大きなシンガロングを巻き起こすほどの定番曲となっているものも多い。パンキッシュなサウンドとエモーショナルな歌が響く"シグナル"や"ヒューマン"は、日々の葛藤やそれを乗り越えていく力をリアルな言葉に宿らせながら、聴くものの心を引っ張り上げる。また、ノリのいいビートでフィジカルに訴える"OLE!!"やレゲエ調の"CHEEKY"、バンドの肝のひとつである厚みあるコーラスを聴かせる"サブマリン"など、どこから切ってもキャッチーさが光るアルバムである。

1
1:53
 
2
1:13
 
3
3:39
 
4
4:14
 
5
3:58
 
6
4:11
 
7
3:16
 
8
3:54
 
9
4:12
 
10
2:49
 
11
3:34
 
12
4:18
 
13
3:27
 
14
2:01
 

ミュージックビデオ

WANIMA その他の作品

おすすめコンテンツ