僕の住んでいた街

くるり

僕の住んでいた街

1998年にデビューして以来、日本のオルタナティブ・ロック・シーンを先導してきたくるり。彼らがメンバー・チェンジを経験しながらもリリースしてきた22枚のシングル、そのカップリング曲を余すことなく収録したコンパイル・アルバムが本作「僕の住んでいた街」だ。ほとんどの曲がアルバム未収録曲であり、本作のリリースなくしてはファン・アイテムとして埋もれていく可能性が高かった曲がほとんどなのだが、そんなお蔵入りの運命となるには惜しい名曲ばかりが収められている。そして、次作「言葉にならない、笑顔をみせてくれよ」に収録されている “東京レレレのレ” が入っていることからも、彼らネクスト・ステップへの踏み台として本作のコンパイルに意図的だったのは間違いないだろう。あえて言えば、シングル曲のカップリングということで、本来なら商業ベースに乗らないようなマニアックなくるりの趣味全開の曲も多数存在していて、さらには初期くるり特有の“悪趣味”な曲も多数収録されている。ぜひベスト・アルバム「ベストオブくるり」と合わせて聴いてほしい、バンドヒストリーを語る上で今後外せない一作となることは間違いないだろう。

ディスク1

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17

ディスク2

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17

ミュージックビデオ