スタッフメモ 竹内まりや「Plastic Love」のカバーやシングル「Keep on Lovin’ You」のリリースを挟み、4作目のアルバム『RUN』から1年半ぶりとなる7曲入りの作品。ピアノのリフとアシッドシーケンスを織り込んだクールなブレイクビーツ・ハウス「SOMEBODY TORE MY P」、オートチューンを利かせた自身のボーカルにkiki vivi lilyのコーラスが絡むアーバンテイストのパーティ賛歌「クラブ」という2曲のシングルを収録。Frankie Knucklesを想起させる「陰謀論」やジャッキンなアシッドトラック「MOVE IT」からうかがえる90年代初頭のシカゴハウスの要素と、万人にアピールする歌モノのキャッチーさを共存させることで、ディープさと華やかさが互いを引き立てる作品となっている。

ソング
陰謀論
1
5:18
 
MOVE YOUR FEET / AS YOU LIKE
2
5:00
 
MOVE IT
3
4:54
 
HOT TOUCH
4
4:14
 
SOMEBODY TORE MY P
5
6:03
 
クラブ
6
6:55
 
Along the Coast (bonus track)
7
3:00