15曲、1時間4分

スタッフメモ

1996年のさんピンCAMPの出演、宇多丸/MUMMY-D/DJ JIN の3人組となり、日本のヒップホップグループとしての独自のスタイルを確立した1999年の前作「リスペクト」を経て、初のメジャー作として2001年に発表した4作目のアルバム。前作で得た確信と手応えをベースにエンターテインメント度をスケールアップさせたような内容。パワフルなラップのタイトな掛け合いが印象的な "This Y'all That Y'all"、過去の自分への手紙という着想がユニークな "前略"、囚人という設定で自由をテーマにした "プリズナー No.1,2,3"、PUSHIM と共演した "The Blackbelt" と "The Showstopper"、DJ JIN が熱いラップを聴かせる "Walk On (Hey, DJ Jin Pt.2)" などバラエティーに富み、ラップの語り口の安定感、トピックの幅の広さと切り口の面白さ、2人のラッパーの抜群のコンビネーション、充実したトラックなど、余裕と貫禄すら感じられる仕上がりだ。

スタッフメモ

1996年のさんピンCAMPの出演、宇多丸/MUMMY-D/DJ JIN の3人組となり、日本のヒップホップグループとしての独自のスタイルを確立した1999年の前作「リスペクト」を経て、初のメジャー作として2001年に発表した4作目のアルバム。前作で得た確信と手応えをベースにエンターテインメント度をスケールアップさせたような内容。パワフルなラップのタイトな掛け合いが印象的な "This Y'all That Y'all"、過去の自分への手紙という着想がユニークな "前略"、囚人という設定で自由をテーマにした "プリズナー No.1,2,3"、PUSHIM と共演した "The Blackbelt" と "The Showstopper"、DJ JIN が熱いラップを聴かせる "Walk On (Hey, DJ Jin Pt.2)" などバラエティーに富み、ラップの語り口の安定感、トピックの幅の広さと切り口の面白さ、2人のラッパーの抜群のコンビネーション、充実したトラックなど、余裕と貫禄すら感じられる仕上がりだ。

タイトル 時間
3
13

RHYMESTER その他の作品

他のおすすめ