5曲、19分

スタッフメモ

メジャーデビュー5周年を迎えたKANA-BOONが、恋愛をテーマに制作した5曲入りEP。"変化"や"信じる恋"を花言葉に持つ、アスター(蝦夷菊)に揺れる心を投影したタイトル曲のほか、七夕伝説をベースに遠距離恋愛のもどかしさを歌う"ベガとアルタイル"、はかなく散る花火と失った恋を重ね合わせた"線香花火"など、センチメンタルなラブソングがそろう。感傷的な歌詞と躍動的なバンドサウンドの鮮やかなコントラストが、楽曲の切なさをより際立たせている。

スタッフメモ

メジャーデビュー5周年を迎えたKANA-BOONが、恋愛をテーマに制作した5曲入りEP。"変化"や"信じる恋"を花言葉に持つ、アスター(蝦夷菊)に揺れる心を投影したタイトル曲のほか、七夕伝説をベースに遠距離恋愛のもどかしさを歌う"ベガとアルタイル"、はかなく散る花火と失った恋を重ね合わせた"線香花火"など、センチメンタルなラブソングがそろう。感傷的な歌詞と躍動的なバンドサウンドの鮮やかなコントラストが、楽曲の切なさをより際立たせている。

タイトル 時間

KANA-BOON その他の作品