7曲、32分

スタッフメモ

結成当初からグループをけん引してきた白石麻衣のラスト参加作品となるシングルの配信限定パッケージ。「しあわせの保護色」は60年代ポップス風のサウンドで、当たり前の幸せを見つめ、ともに歩んできた人々に愛を伝える卒業ソング。白石麻衣のソロパートから始まりメンバーの声が徐々に重なっていく感動的なアレンジで、人生の門出を晴れやかに祝う。「じゃあね。」は白石麻衣が自身で作詞を手掛け、仲間たちに感謝を告げるソロ曲。乃木坂46としてメンバー自らが作詞をするのは、25作目のシングルにして初となる。3期生楽曲「毎日がBrand new day」、4期生楽曲「I see…」など、グループの未来を担うメンバーの初々しい歌声にも注目。

スタッフメモ

結成当初からグループをけん引してきた白石麻衣のラスト参加作品となるシングルの配信限定パッケージ。「しあわせの保護色」は60年代ポップス風のサウンドで、当たり前の幸せを見つめ、ともに歩んできた人々に愛を伝える卒業ソング。白石麻衣のソロパートから始まりメンバーの声が徐々に重なっていく感動的なアレンジで、人生の門出を晴れやかに祝う。「じゃあね。」は白石麻衣が自身で作詞を手掛け、仲間たちに感謝を告げるソロ曲。乃木坂46としてメンバー自らが作詞をするのは、25作目のシングルにして初となる。3期生楽曲「毎日がBrand new day」、4期生楽曲「I see…」など、グループの未来を担うメンバーの初々しい歌声にも注目。

タイトル 時間

乃木坂46 その他の作品