スタッフメモ 岡村靖幸の最高傑作と称される4作目のオリジナルアルバム。プリンスの影響を色濃く受けつつも独自の進化を遂げた濃密なサウンド、愛や孤独を描きながら人間の本質に迫る歌、時代の空気をポップに落とし込むセンスなど、すべてにおいて圧倒的な個性と完成度を誇る。巧みなサンプリングコラージュで唯一無二のグルーヴを生む"どぉなっちゃってんだよ"、バブル時代の世相を映しながらも普遍的な輝きを放つラブソング"カルアミルク"、ねっとりとした歌声で聴き手の心をかき乱す"家庭教師"、青春ソングの決定打"あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう"など、まさに名曲ぞろい。ディープなファンクネスを宿した歌が後続のアーティストに与えた影響は計り知れない。

ソング
どぉなっちゃってんだよ
1
4:16
 
カルアミルク
2
5:11
 
(E) na
3
3:38
 
家庭教師
4
5:59
 
あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう
5
4:13
 
祈りの季節
6
4:52
 
ビスケット Love
7
5:59
 
ステップ UP↑
8
5:01
 
ペンション
9
4:28